ホーム 県内のニュース

住民のどの痛み、せき症状 旭化成工場火災

2020年10月22日
 延岡市中川原町5丁目の旭化成の関連会社「旭化成マイクロシステム」延岡事業所の火災。発生から一日以上がたち、21日夜になっても鎮火のめどは立たず、周辺には黒煙と異臭が漂う。のどの痛みやせきの症状を訴える市民もおり、「とにかく臭いがひどい」「食事がのどを通らない」と不満を募らせている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】旭化成マイクロシステム周辺の道路で通行規制に当たる延岡署員=21日午後0時25分、延岡市中川原町5丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)