ホーム 県内のニュース

外出自粛働き掛け要望 県、宮崎市に自治会や飲食店

2020年10月20日
 日米共同訓練で米兵の宿泊先に宮崎市内のホテルが検討されている問題を巡り、同市中心部の17自治会でつくる小戸地区自治会連合会(中川洋一会長)と、繁華街の飲食店主らでつくるニシタチまちづくり協同組合(齊藤友亮理事長)は19日、県と同市に合同で要望書を提出した。新型コロナウイルス感染症への懸念などから、米兵がホテルから外出しないよう、国に働き掛けることを求めている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】米兵の宮崎市内のホテル宿泊について懸念の声が相次いだ小戸地区自治会連合会の会合=19日午後、宮崎市鶴島2丁目・鶴島自治公民館

このほかの記事

過去の記事(月別)