ホーム 県内のニュース

注目集める「放牧養豚」 木城で起業、有方さん初出荷

2020年10月18日
 宮崎大農学部を今春卒業した木城町石河内、有方草太郎(ありかた・そうたろう)さん(25)が取り組む放牧養豚が注目を集めている。過密飼育などを避け、快適な環境で家畜を飼育するアニマルウェルフェア(動物福祉)に配慮した飼育方法を取り入れ、8月に初めて1頭を出荷。手間が掛かることもあり、価格は割高だが消費者から好評を得ており、上々のスタートを切っている。「放牧養豚の魅力をもっと広く知ってほしい」と奮闘している。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎大農学部を卒業し木城町石河内で放牧養豚を起業した有方草太郎さん

このほかの記事

過去の記事(月別)