ホーム 県内のニュース

秋到来、甘くて実ぎっしり 須木栗出荷ピーク

2020年9月19日
 小林市須木で特産の「須木栗」が出荷のピークを迎えた。地元産の8割近くを取り扱う農業生産法人「すき特産」の選果場では、新鮮でつやつやと照り輝く実の選別に追われている。同社の椎屋敏治専務(65)によると、今年は80トンの収量を見込んでいたが台風10号で2割ほど落果。それでも「須木栗らしく中身がぎっしりで甘さも十分」という。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】出荷のピークを迎え、選別される須木栗=18日午後、小林市須木・すき特産

このほかの記事

過去の記事(月別)