ホーム 県内のニュース

9日間捜索1500人 椎葉土砂崩れ、4人発見されず

2020年9月16日
 台風10号による土砂崩れで4人が行方不明となっている椎葉村で15日午前7時、捜索活動が再開された。消防団や県警など約80人態勢で、現場の脇を流れる十根川や下流のダム湖などを捜索。同川では初めて潜水も行ったが、発見されなかった。村は同日午後6時に現地災害対策本部を閉鎖。16日から1日10人態勢に縮小する。9日間で延べ約1500人が加わった大規模な捜索は15日で終了した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】濁りが薄まった十根川に潜り、行方不明者の捜索に当たる椎葉村消防団=15日午前9時13分、同村下福良

このほかの記事

過去の記事(月別)