ホーム 県内のニュース

宮崎県は九州で最後 原子力災害対策策定

2014年3月20日
 19日に地域防災計画に原子力災害対策編を策定した宮崎県。九州7県の中でみると、策定は最後となった。県内では全26市町村のうち延岡、日向、串間市は「新設する方向で検討」としている。その一方で、3市以外は「県の内容を確認して策定する」か「検討する」にとどめている。

(詳細は20日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)