ホーム 県内のニュース

グリスロ補助2400万円なし 国対象漏れ全額宮崎市負担

2020年7月15日
 宮崎市が、市中心部で運行を目指す電気自動車「グリーンスローモビリティ」(グリスロ)について、財源として活用予定だった環境省の補助金約2400万円が使えなくなったことが14日、市への取材で分かった。導入予定の車両が補助対象から外れたため。市は単独事業として予定通り、複合商業施設「アミュプラザみやざき」の11月開業に合わせて運行する方針。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)