ホーム 県内のニュース

ヤマコンニャク県内初確認 都城の民家、十数本

2020年5月24日
 都城市南横市町の民家の庭で、サトイモ科の多年草「ヤマコンニャク」が県内で初めて見つかった。元県総合博物館副館長で日本植物分類学会会員の斉藤政美さん(67)が23日現地を調査し、十数本を確認した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】都城市南横市町の民家の庭で見つかったヤマコンニャクの花=23日午後

このほかの記事

過去の記事(月別)