ホーム 県内のニュース

県休業協力金、一律10万円 給付金と合わせ最大30万円

2020年4月28日
 県は27日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための県の休業要請に応じた事業者に支払う協力金を一律10万円とすることを発表した。売り上げが前年同月比で75%以上減少した小規模事業者には給付金20万円と合わせ、最大で30万円を支給。協力金は5月7日から受け付けを開始し、早ければ同月中に支給される見通し。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】休業要請や協力金について説明する河野知事=27日午前、県庁講堂

このほかの記事

過去の記事(月別)