ホーム 県内のニュース

新燃岳噴火恐れ高まる 火山性地震200回超

2020年4月22日
 気象庁は21日、霧島連山・新燃岳(1421メートル)で火山性地震が増加し、火口周辺に影響を及ぼす噴火が起きる恐れが高まっていると発表した。火山性地震は午後10時までに274回発生。大規模な噴火に至る可能性は低いものの、火口から2キロの範囲で噴石などに警戒を求めている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)