ホーム 県内のニュース

「不安、風評被害相談を」 県精神保健福祉センター

2020年4月16日
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県精神保健福祉センター(直野慶子所長)は、患者や家族、医療従事者などからの相談を受け付けている。保健師や心理士の資格を持つ専門職員5人が電話で対応する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)