ホーム 県内のニュース

新型コロナ 県内3例目の感染者が退院

2020年3月24日
 県は24日、新型コロナウイルスの感染が確認された高千穂町在住の40代男性が23日に退院したと発表した。

 県健康増進課によると、男性は17日に県内3例目として感染が確認され、感染症指定医療機関に入院。19日に症状が改善し、22、23日のPCR検査で陰性が確認された。厚生労働省が定める退院基準を満たしたため、同日退院した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)