ホーム 県内のニュース

新年の抱負、元気に発表 県内小中校で始業式

2020年1月6日
 県内10市町村の小中学校で6日、3学期制の始業式、2学期制の冬休み明け最初の授業があった。

 このうち、日南市の油津小(安藤利光校長、256人)は体育館で始業式を行い、12日間の冬休みを終えた児童が元気な姿を見せた。児童を代表して5年生2人が新年の抱負を発表。松田心海(ここみ)さん(11)は「漢字学習やピアノを頑張り、充実した3学期にしたい」、斉藤心花(ここは)さん(10)は「大きな声で返事やあいさつをし、立派な6年生になる」と決意を述べた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】3学期の始業式で元気に校歌を斉唱する児童たち=6日午前、日南市・油津小

このほかの記事

過去の記事(月別)