ホーム 県内のニュース

延岡で突風、18人負傷 台風17号、走行中の車横転

2019年9月23日
 大型の台風17号は22日、東シナ海を北東に進んだ。県内には台風に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状況が不安定となり、延岡市で竜巻とみられる突風が発生。住宅や店舗の屋根や壁が吹き飛ばされるなどの被害が多数出た。同市や宮崎日日新聞の調べでは、走行中の車が横転し、男性が救急搬送されるなど少なくとも18人が負傷した。宮崎地方気象台によると、本県は同日、全域が風速15メートル以上の強風域に入った。強風域を抜けるのは23日昼前になる見込み。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】竜巻とみられる突風の被害を受けた住宅地。多くの家で屋根瓦が飛ばされ、電柱は傾いている=22日午前11時29分、延岡市昭和町(ドローンで撮影、画像の一部を加工しています)

このほかの記事

過去の記事(月別)