ホーム 県内のニュース

県内引きこもり601人 40代最多、男性過半数

2019年6月14日
 県は13日、昨年度初めて行った引きこもりに関する実態調査で、県内の15~65歳の601人が引きこもりの状態にあることを明らかにした。年代別では40代が最多の163人で、全体のうち男性が過半数の382人を占めた。6月定例県議会一般質問で、西村賢議員(自民、日向市区)の質問に、渡辺善敬福祉保健部長が答えた。


(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)