ホーム 県内のニュース

次男、犯行関与か 高千穂6人殺害

2018年11月29日

 高千穂町押方・山附(やまつき)集落の農業飯干保生さん(72)方で6人の遺体が発見された殺人事件で、殺害された五ケ瀬町鞍岡、農業松岡史晃さん(44)が25日夜、飯干さんの次男で自殺したとみられる会社員昌大(まさひろ)さん(42)から電話で呼び出しを受け、現場に向かったことが28日、捜査関係者への取材で分かった。松岡さんは夫婦で来るよう求められていた。高千穂署捜査本部は昌大さんが殺害に関与している可能性があるとみて捜査を進めている。


(全文は29日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】6人の遺体が発見された飯干さん方。一部がブルーシートで覆われ現場検証が続いている=28日午前10時25分、高千穂町押方

このほかの記事

過去の記事(月別)