ホーム 県内のニュース

船上火災の対処確認 海保、漁協関係者ら訓練

2018年6月6日

 危険物安全週間(3~9日)に合わせ、県南部排出油等防除協議会(会長・小野和哉宮崎海上保安部長)は6日、宮崎市の内海港で海上防災訓練を行った。海保や県警本部、同市漁協など10機関から約50人が参加し、被害拡大防止の手順や連携を確認した。


(全文は7日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】海上火災を想定して消火訓練などを行った海上防災訓練=6日、宮崎市・内海港

このほかの記事

過去の記事(月別)