ホーム 県内のニュース

宮崎牛をGI登録 地域ブランド保護制度

2017年12月16日

 本県ブランド「宮崎牛」が15日、農林水産省の地理的表示(GI)==に登録された。価格向上や類似品の排除といったメリットが期待され、関係者は国の「お墨付き」を生かし、販売を強化する考え。全国和牛能力共進会(全共)での3大会連続日本一に続くアピールポイントとなり、ブランド力向上や輸出拡大に寄与しそうだ。県産品のGI登録は初めて。


(全文は16日付朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)