ホーム 県内のニュース

人口減、外の力取り込め 日経・岡田社長(門川出身)訴え

2017年11月3日

 2017宮日講演会(宮崎日日新聞社主催)は2日、宮崎市の宮日会館で開き、日本経済新聞社の岡田直敏社長(64)=門川町出身=が「人口減少社会を生き抜くヒント」と題して講演した。満席となる約250人が参加。岡田社長は人口減少が進む中、外部の力や先端技術を活用することで新たな地域や社会の姿を描き出す挑戦を促した。


(全文は3日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】人口減少が進む中、地域の豊かさを保つために思い切った発想や挑戦を求めた日本経済新聞社の岡田直敏社長=2日午後、宮崎市・宮日会館

このほかの記事

過去の記事(月別)