ホーム 県内のニュース

佐土原に外来毒グモ 県内6例目

2016年7月26日

 県は25日、宮崎市佐土原町の石崎工業団地で特定外来生物の毒グモ「ハイイロゴケグモ」3匹を発見したと発表した。県内では2012年に日向市の細島港内で発見されて以来6例目。かまれても命に別条はないが、神経毒があるため、しびれや痛みを感じたり、人によっては発熱したりする。県は「発見しても直接手で触れずに、県などに連絡してほしい」と話している。


(全文は26日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎市で発見された特定外来生物「ハイイロゴケグモ」(県提供)

このほかの記事

過去の記事(月別)