ホーム 県内のニュース

信頼回復へ気持ち新た 宮崎市議選

2015年4月27日
 定数40に66人が立候補した宮崎市議選。新人、現職、元職が入り乱れる激戦となったにもかかわらず、投票率は過去最低だった前回を下回った。歯止めがかからない政治離れとどう向き合うか-。当選者は、喜びに沸く一方で「市民と対話し、政治への信頼を取り戻さなければならない」と気を引き締めた。
開票結果はこちら

(全文は27日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】当選確実の一報を受け、ガッツポーズをして喜ぶ山口俊樹さん(中央)=26日午後11時17分、宮崎市吉村町の選挙事務所

このほかの記事

過去の記事(月別)