ホーム 会社案内

宮崎日日新聞社

 1940(昭和15)年11月25日、県内日刊9紙を統合して日向日日新聞を創刊。1961(昭和36)年1月1日、宮崎日日新聞の名称に変えました。2019年4月現在の発行部数は約20万部。県内での市場占有率は約71%です。

20200306-kurumin3_web.jpg
 宮崎日日新聞社は仕事と家庭の両立支援などに取り組む「子育てサポート企業」として、国から「くるみん認定」を受けています。初回認定は2015年。2019年にも受けました。認定を2回受けたのは宮崎県内の情報通信業では初めてです。

 2回目の認定では社の行動計画(2015年8月~19年3月)期間中に、「半日有給休暇制度の導入」「社内におむつ換えシートを設置」などの目標を達成。また、「男性の育休取得率7%以上」「月平均の法定外労働60時間以上の労働者がいない」といった認定基準もクリアしました。

本社所在地 宮崎市高千穂通1-1-33
 ※電話は「お問い合わせ」のページに記載しています。


大きな地図で見る