ホーム 歩廊

生目の杜遊古館で江戸から昭和期の書物展

2022年11月20日
 ◎…貴重な本がずらり―。宮崎市・生目の杜遊古館で、江戸から昭和期に出版された書物を紹介する「ブック・ブック!」展が開かれ、来館者が見入っている=写真。12月4日まで。

 ◎…電子書籍が普及する中、古書を通して実物の本の魅力を伝えようと同館が企画。江戸後期の医学書「解体新書」の改訂版や、明治期の教科書など同市が所蔵する72冊を展示している。

 ◎…昭和期の文芸誌や漫画もあるが、残念ながら全ての本はケースに覆われ手に取ることはできない。「ページはめくれませんが想像を巡らせ、著者の思いを読み取って」と担当者。

このほかの記事

過去の記事(月別)