ホーム 歩廊

3年滞在のカエル

2022年11月10日
 ◎…カエル3匹が、宮崎市阿波岐原町の「なかはら珈琲(コーヒー)工場」にすみ着いている=写真。店のちょっとした名物として、自家焙煎(ばいせん)のコーヒー豆を買い求める客に親しまれている。

 ◎…1匹が3年前から照明器具にすみ着き、2匹が昨年加わった。冬眠する真冬以外は定宿になっている。夜に不在となることもあるが、昼には決まって3匹とも戻っているという。

 ◎…愛着がわいた店主の中原正貴さん(74)は「店の守り神」として水を与え、客にも紹介。日々の”まめ”な世話が、珍客の長期滞在の呼び水になっているかもしれない。

このほかの記事

過去の記事(月別)