ホーム 歩廊

神話モチーフの人形を修理

2022年6月23日
 ◎…街を歩いて神話に触れて―。高千穂町中心部に設置された神話をモチーフにした手作り人形が、修理され新しくよみがえった=写真。鑑賞しやすくなり、住民や観光客に好評だ。

 ◎…地元の地域おこしグループ「稲千穂会」(小野正道代表)が、作品を募集するなどして2002年から通りに展示。「鬼八」「猿田彦」などの物語を題材にした26体が点在する。

 ◎…今回、劣化の激しい17体の修繕やケース交換を実施。小野代表(65)は「子どもたちが故郷を誇りに思い、観光客が街を巡るきっかけにしたい」と、20年前の決意も新たにした。

このほかの記事

過去の記事(月別)