ホーム 歩廊

新旧県民歌聞き比べて

2021年1月13日
 ◎…新旧聞き比べ―。NHK連続テレビ小説「エール」主人公のモデル・故古関裕而さんが作曲した”初代”と、現在の県民歌を試聴できる県庁本館1階の特設コーナーが人気だ=写真。

 ◎…県民から寄贈された”初代”のレコードも展示。昨年はコロナ禍により修学旅行先を県内に変更する学校が増え、例年の倍以上となる50校の児童生徒たちが訪れ、聞いた。

 ◎…”初代”が朝ドラゆかりの楽曲と知って驚く教職員や、現在の県民歌を聞いたことのない児童らも多いという。県担当者は「宮崎をもっと知り、好きになるきっかけに」とエール。

このほかの記事

過去の記事(月別)