ホーム 歩廊

住民と警官が看板製作

2020年7月29日
 ◎…”プロ”2人の合作です―。宮崎市高岡町上倉永にある立て看板が通行人の目を引いている=写真。袋小路になっている市道に誤って進入する車が多いため、6月に設置された。

 ◎…足を含めて高さ約1・2メートル、幅70センチ。市道の先で家具工房を運営する四本岩男さん(74)が本体を製作し、イラストは近くの穆佐駐在所の横山博昭巡査部長(61)が描いた。

 ◎…絵筆を取らせると高岡署内一という横山巡査部長が約1カ月をかけた力作。「事故防止につながれば」と四本さん。安全運転の”道しるべ”になることに期待している。

このほかの記事

過去の記事(月別)