ホーム

著作権について

掲載記事、写真について

 「MIYANICHI e PRESS」に掲載の記事、写真、音楽等の著作権は宮崎日日新聞社、または、各情報提供者らにあります。

 内容の全文、一部、写真・画像・音楽の無断使用を禁じます。

 詳細は「新聞著作権協議会ホームページ」をご覧ください。

著作物のホームページ転載規定

宮崎日日新聞社
第1条(総則)

宮崎日日新聞社(以下、宮日という)の著作物(記事・写真・図書類・ホームページ)は著作権法(第20条・第48条)で保護されている。この規定は、宮日の著作物を社外のホームページ(以下、HPという)に転載するときの取り扱いについて定める。

第2条(基本原則)

 1)宮日の著作物の社外HPへの転載は審査の上、有料で掲載を認める。
 2)教育上、意義があると認められる場合(教育機関のHPなど)については無料とする。
 3)転載する記事は転載を希望する個人・団体・企業等に言及したものに限る。転載希望者とは無関係と判断される記事の転載は認めない。

第3条(転載許可できない著作物)

1)事件・事故など個人情報に関する記事、写真など
2)裁判や政治活動、誹謗中傷などに使われる恐れがある場合
3)肖像権に抵触する恐れがある顔写真
4)共同通信など特約通信社の記事、写真
5)スポーツ大会の記録本文
6)宮日に不利益をもたらす恐れがあるもの

第4条(利用順守事項)

1)申請目的1件につき1回限りとし、他に転用することはできない
2)必ず「宮崎日日新聞掲載」と明記し、掲載年月日も併記する
3)転載は新聞紙面の該当個所をスキャンした画像あるいはPDFに限り、記事内容は変更しない
4)掲載期間は最長1年間とする
5)インターネット上で生じたトラブルは申請者の責任において処理する
6)利用順守事項に違反した場合、著作権法に基づき損害賠償を求めることがある

第5条(料金)

金額は1件11,000円(税込み)とする

第6条(利用手続き)

宮日編集局編集管理部にある「HP転載申請書」に詳細を記入し、署名・捺印(サインでも可)する

第7条(備考)

この利用規定は2007年10月1日から適用する

2011年11月1日 一部改正

2015年10月15日 一部改正

2020年7月15日 一部改正

以上

転載申請書のダウンロード

※ホームページへの記事転載申請書は以下からダウンロードできます。

記事転載申請書(ホームページ用)(PDFファイル 164キロバイト)