ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

三浦さん優秀賞 全日本中学生水の作文コン

2022年8月5日
 水の大切さについて考える「第44回全日本中学生水の作文コンクール」(国土交通省など主催)で、宮崎市・宮崎西高付属中3年の三浦世来(せいら)さん(14)が優秀賞に選ばれ、5日には、宮崎河川国道事務所の「一日事務所長」として、河川の点検業務などを体験した。

 同事務所で委嘱式があり、松村知樹所長が委嘱状や名刺を手渡した。三浦さんは同事務所の車両で大淀川堤防を巡視した後、小松川排水機場を見学。職員から、1秒間に5トンの水を排水できるポンプの説明を受け、ごみを取り除く機械を実際に動かしたほか、災害時に使う手こぎのゴムボートに乗り、護岸の状況も確認した。

 同コンクールの作文では、アフリカの水不足問題や水力発電を見学した経験を挙げ「(水は)常に私たちに寄り添い、何かをつなげるきっかけとなってくれる」と訴えた三浦さん。所長の業務を体験し、「さまざまな役割を勉強でき貴重な経験。水は生活に寄り添っているものだと改めて感じた」と話していた。

 同コンクールには全国から9249点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞10点が選ばれた。

【写真】宮崎河川国道事務所の一日所長を体験した三浦世来さん(右)

このほかの記事

過去の記事(月別)