ホーム 地域の話題県央

県央

一覧

震災交流ヒマワリ見頃 赤江東中

2020年8月6日
 宮崎市・赤江東中(田上幸雅校長、267人)で、東日本大震災被災地との交流のシンボルであるヒマワリの花が見頃を迎えている。生徒が毎年育てているもので、学校関係者は「コロナ禍の中、気持ちが明るくなる」と喜んでいる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】交流する東日本大震災の被災地から絆の証しとして贈られたヒマワリを育てる赤江東中「ひまわりプロジェクト」メンバー

このほかの記事

過去の記事(月別)