ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

手作り発電機 災害備えに 延岡工高生、市に寄贈

2020年3月24日
 延岡市・延岡工業高(安楽耕三校長、711人)電気電子科3年生の5人は、手作りの非常用発電機を同市に寄贈した。1年間取り組んだ課題研究の成果。学校に近い長浜町地区の津波避難タワーに、災害時の非常用電源として設置する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】自作の非常用発電機を市に寄贈した延岡工業高3年生(両端の4人)

このほかの記事

過去の記事(月別)