ホーム 地域の話題県北

県北

一覧

延岡活性、新鮮な視点 東京・大正大生の企画実現へ

2019年10月30日
 延岡市産養殖ブリを使った駅弁や、市内の下阿蘇ビーチでのアートイベント―。同市で実習を行った大正大(大塚伸夫学長、東京都)地域創生学部生のアイデアが、実現の運びとなった。準備が着々と進む二つの企画に、市や観光協会関係者らは「新鮮な視点からの具体的提案だ」と喜び、期待を寄せている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】報告会でアートイベント開催を提案した、大正大地域創生学部の1年生たち

このほかの記事

過去の記事(月別)