ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

県内2社目「もにす認定」 ダンロップゴルフクラブ

2023年3月7日
 ゴルフクラブ製造のダンロップゴルフクラブ(都城市、山本浩正社長)は、障害者雇用の促進や安定を図る優良中小企業に交付される「もにす認定」を受けた。多様な人材を積極採用する姿勢や人材育成の取り組みなどが評価された。県内の認定企業は2社目。

 同認定は、厚生労働大臣が認定する制度。同社は障害者5人(昨年6月1日時点)を雇用し、実雇用率3・54%で、法定雇用率を1・24ポイント上回る。正式採用前に、約2週間のインターンシップや3カ月のトライアル雇用を導入し、特性に適した職場に配属している。平均勤続年数は8年8カ月。

 認定式は2月28日、同社であり、宮崎労働局の田中大介局長が「体調に合わせた働き方や時間単位での有休取得、キャリア形成支援など実施し、県内や都城地区の模範となっている」とあいさつ。認定通知書を山本社長に手渡した。山本社長は「女性の雇用にも積極的に取り組み、多様な人材を結集する方針で進めている。評価されるのはありがたい」と話していた。

 県内の障害者の実雇用率は2・57%(同)で全国8位。法定雇用率達成企業の割合は63%で同5位。

【写真】もにす認定を受けたダンロップゴルフクラブの山本浩正社長(左)

このほかの記事

過去の記事(月別)