ホーム 地域の話題きりしま

きりしま

一覧

高齢者宅へ火災警報器 小林南校区まち協設置支援

2020年1月25日
 小林市・南小校区の地域団体「南校区まちづくり協議会」(吉村秀昭会長)が、高齢者宅への火災警報器設置を支援する取り組みを進めている。通常3千円ほどの警報器を自己負担千円で取り付け。2月末までに70個を予定している。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】消防署員も参加した南校区まちづくり協議会による火災警報器の設置作業

このほかの記事

過去の記事(月別)