ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

仲間と新たな一歩 義務教育学校 木城学園が開校

2023年4月10日
 木城町立「みどりの杜(もり) 木城学園」(佐藤健一郎校長)は10日開校した。小中9年間を一貫教育する義務教育学校で県内4校目。完成したばかりの校舎前で記念セレモニーがあり、新たな歴史の一歩を踏み出した。

 木城小、中が統合する形で誕生した。セレモニーには関係者や生徒ら約130人が出席。恵利修二町教育長が「子どもたちが学び、地域の方と交流する場で防災拠点にもなる。町と共に発展することを祈念する」とあいさつ。テープカットとくす玉割りが行われた。

 体育館では2~9年生444人も加わり開校宣言式。恵利教育長が開校を宣言し、佐藤校長に宣言書を手渡した。続けてあった教職員の新任式では、7年生が新しい制服を披露。代表して久米田悠良(ゆら)さん(12)が「仲間と共に励まし合いながら成長していく」と誓いの言葉を述べた。

 児童生徒はうれしそうな表情で真新しい校舎に登校していた。現8、9年生は木城中の制服を着るが、希望者は新制服を着用できる。入学式は12日あり、新1年生50人を迎える。

 木城小、中の校舎は本年度中に解体。体育館や講堂は引き続き利用する。

【写真】開校記念セレモニーでくす玉を割った生徒

このほかの記事

過去の記事(月別)