ホーム 地域の話題児湯・西都

児湯・西都

一覧

タカナベカイドウ身近に 高鍋西小児童 種まき

2021年2月2日
 高鍋町の町木タカナベカイドウを身近に感じようと、高鍋西小(黒木伸郎(のぶお)校長、477人)の1年生89人が1月27日、同校で種まきを行った。高鍋自然愛好会(坂田佐一郎会長)の協力で初めて実施。順調に育てば3~5年で花が付くとされ、開花の日を思い浮かべながら丁寧に作業した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】坂田佐一郎会長(右)に指導を受けながらポットに種をまく児童ら

このほかの記事

過去の記事(月別)