ホーム 地域の話題

大淀川左岸と江田山崎 2土地改良区合併へ

2023年11月25日
 宮崎市の二つの土地改良区は21日、来年3月31日の合併に向けた予備調印を結んだ。

 合併するのは、大淀川左岸土地改良区(德地豊理事長)と江田山崎土地改良区(井野義美理事長)。高齢化による農家減少を踏まえ、組織運営の効率化と財政基盤の強化を図る。合併後の名称は大淀川左岸土地改良区で、組合員数は3937人、受益面積は1628ヘクタールとなる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)