ホーム 地域の話題

多様意見、長期計画反映へ 「100人市民会議」

2020年8月4日
 延岡市のまちづくりの基本的な指針となる「第6次長期総合計画」に市民からの幅広い意見を反映させようと、市はワーキンググループ「100人市民会議」の初会合を、延岡市民体育館で開いた。多様な年齢層や立場からの意見を取り入れるための取り組み。各種業界、市民グループの代表や公募した48人など計143人が選ばれた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】延岡市の第6次長期総合計画の策定に向け意見交換する「100人市民会議」のメンバー

このほかの記事

過去の記事(月別)