ホーム 地域の話題

ニーズ把握し営業展開 都城市「ミートツーリズム」

2020年4月15日
 ふるさと納税の返礼品で人気が高い都城市の特産品「肉と焼酎」を観光の目玉に据えて誘客する同市の「ミートツーリズム推進事業」が実績を伸ばしている。旅行事業者が企画したツアー参加者は、事業を開始した2017年度の53人から昨年度は約4千人(見込み)に急増。団体旅行の対象要件を順次見直し、ニーズをつかんでいる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】都城市の「ミートツーリズム推進事業」のモニターツアーで、焼酎造りを体験する全日本空輸グループの社員(2018年、都城市提供)

このほかの記事

過去の記事(月別)