ホーム 地域の話題

救急患者へ迅速に対処 日南市消防が想定訓練

2020年2月14日
 救急救命士の技術向上を図ろうと、日南市消防本部は8日までの6日間、同本部で救急隊シミュレーション訓練を実施した。さまざまな状況を想定し、患者の処置や搬送などの対応を確認した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】救急隊員らが患者の処置や搬送などについて確認したシミュレーション訓練

このほかの記事

過去の記事(月別)