ホーム 地域の話題

パラ選手とリレー白熱 蒔田さん支援学校訪問

2020年1月25日
 パラリンピックに2大会連続で出場経験があり、東京パラリンピックも目指す蒔田沙弥香選手(34)=愛知県=が23日、宮崎市のみなみのかぜ支援学校(川越俊彦校長、211人)を訪れ、体育の授業などを通して生徒たちと交流した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】リレーで対戦する蒔田沙弥香選手(中央)とみなみのかぜ支援学校の生徒ら

このほかの記事

過去の記事(月別)