ホーム 地域の話題

マイコンカー全国大会V 佐土原高2年・木浦さん

2020年1月24日
 小型コンピューターを搭載した自走式自動車模型の速さを競う「ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会」(全国工業高等学校長協会主催)のカメラ部門で、宮崎市・佐土原高2年の木浦翔鵬(しょうほう)さん(17)が優勝した。同部門は車体先端のカメラで映像を撮影、コンピューターでコースの形状を解析しながら走行させてタイムを競う今大会からの新設部門。木浦さんは「仲間と切磋琢磨(せっさたくま)した成果が出てうれしい」と喜んでいる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】「ジャパンマイコンカーラリー2020全国大会」カメラ部門で優勝した木浦翔鵬さん(中央)と通信技術部部員ら

このほかの記事

過去の記事(月別)