ホーム 地域の話題

車いすバスケ挑戦 都城西小でパラ五輪出前授業

2020年1月24日
 パラリンピックスポーツの体験型出前授業「あすチャレ!スクール」(日本財団パラリンピックサポートセンター主催)は21日、都城市の西小(上森和廣校長、893人)であった。5年生約130人が参加し、車いすバスケットボールの魅力に触れた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】根木慎志さん(左)と車いすバスケットボールを楽しむ児童たち

このほかの記事

過去の記事(月別)