ホーム 地域の話題

児童養護政策に警鐘 県内外研究者ら討論

2019年8月31日
 第22回石井十次セミナー(社会福祉法人・石井記念友愛社主催)は8月25日、高鍋町のホテル四季亭であった。テーマは「社会的養育におけるグローバル化の中での改革、変えるべきもの、守るべきもの」。児童養護施設の関係者や研究者4人によるパネルディスカッションがあった=写真。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)