速 報
  • [15:03] 東京で新たに729人感染    東京都は15日、新型コロナウイルスの感染者が新たに729人報告されたと明らかにした。
  • [14:11] 日銀、7地域の景気判断を据え置き    日銀は15日公表した4月の地域経済報告(さくらリポート)で、全国9地域のうち、北海道と東北を除く7地域で景気判断を1月の前回報告から据え置いた。北海道と東北は判断を引き下げた。
  • [13:05] 沖縄県・津堅島で一般向けワクチン接種開始    新型コロナウイルスワクチンの一般向け接種が15日、沖縄県うるま市の津堅島で高齢者向けと同時に始まった。医師や高齢者ら優先接種の対象者以外の一般住民が集団で接種を受けるのは初めてとみられる。
  • [12:55] 「感染考えると五輪厳しい」と立民幹部    立憲民主党の安住淳国対委員長は15日の党会合で、東京五輪・パラリンピックに関し「今の新型コロナウイルス感染拡大を考えると、コロナに打ち勝った証しという位置付けの五輪は事実上厳しい」と述べた。
  • [12:38] 関西広域連合、GWの外出自粛呼びかけ    近畿地方などの12自治体でつくる関西広域連合の仁坂吉伸連合長(和歌山県知事)は15日記者会見し、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、ゴールデンウイーク期間中の外出自粛を各府県民に呼び掛けることを申し合わせたと明らかにした。
  • [12:38] 五輪中止「政府、与党で詰めを」と立民幹部    立憲民主党の泉健太政調会長は15日の記者会見で、自民党の二階俊博幹事長が東京五輪中止に言及したことを巡り「自民最高幹部の一人がそこまで言うなら、早急に政府、与党で詰めてほしい」と述べた。
  • [12:04] 柔道で五輪「銅」2個の海老沼匡が現役引退    柔道男子66キロ級で2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪と続けて銅メダルを獲得した海老沼匡(パーク24)が15日、東京都内で記者会見を開いて現役引退を表明した。
  • [12:03] 防止措置「要請段階にない」と千葉知事    千葉県の熊谷俊人知事は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用は「県単体の感染状況だけを見ると、現時点で要請する段階にはない」と述べた。
  • [11:58] 大リーグ、ロドンがノーヒットノーラン    【ロサンゼルス共同】米大リーグ、ホワイトソックスのカルロス・ロドン投手(28)が14日、シカゴで行われたインディアンス戦でノーヒットノーランを達成した。
  • [11:53] 二階氏、五輪中止も選択肢    自民党の二階俊博幹事長は15日、TBSのCS番組収録で、新型コロナウイルス感染がさらに拡大した場合の東京五輪開催について「とても無理と言うならやめないといけない」と述べ、開催中止も選択肢との考えを示した。

県内のニュース

2021年4月15日14時10分 更新 記事一覧
「宮崎で働きたい!」あなたを応援する 宮崎県就職ナビ2022 テゲバジャーロ宮崎特集ページ
シンチャオみやざき 外国人労働者はいま

国内外ニュース

おくやみ

  • 長友 俊彦さん(新富町)13日死去
    福島 俊さん(宮崎市)13日死去