速 報
  • [19:42] 辺野古移設の進展が重要との認識で一致    安倍晋三首相は米海兵隊のネラー司令官との26日の会談で、沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を着実に進展させることが重要との認識で一致した。
  • [19:36] 沖縄戦没者遺骨のDNA鑑定拡大へ    厚生労働省は26日、戦没者遺骨の身元を特定するためのDNA鑑定について、遺族が希望すれば、沖縄県が保管している約700柱や、同県内各地にある慰霊の塔に収められた遺骨との照合作業を実施する方針を決めた。
  • [19:19] ふるさと納税返礼品、地場産の範囲拡大    ふるさと納税の返礼品に関し、総務省が地場産品として許容する範囲を拡大することが26日、分かった。災害で被災した自治体は返礼品の生産体制などが整わないケースが多いため、近隣地域の代替品を地場産と見なす。
  • [19:13] 予算案、27日の参院本会議で採決    与野党は26日の参院議院運営委員会理事会で、27日に本会議を開き、2019年度予算案を採決することで合意した。
  • [19:02] 中国が昨年、南シナ海問題で日本へ厳重抗議    安倍晋三首相とブルキナファソ大統領が昨年11月の会談後に発出した共同声明に東シナ海と南シナ海の問題を提起した対応を巡り、中国政府が日本政府に厳重抗議していたことが分かった。日中外交筋が26日、明らかにした。
  • [19:00] 男性教授は林愛明氏    京都大は、熊本地震に関する論文で不正があったのは林愛明教授と明らかにした。
  • [18:42] 元管理職の残業代、日産に支払い命令    日産自動車で課長級の管理職だった男性の遺族が未払いの残業代を求めた訴訟の判決で、横浜地裁は26日、労働基準法で支給対象外となる「管理監督者」に該当しないとして、350万円余りの支払いを命じた。
  • [18:31] 森永製菓社長に太田氏    森永製菓は26日、太田栄二郎取締役専務執行役員(59)が社長に昇格する人事を発表した。新井徹社長(68)は退任し、顧問に就任する。
  • [18:28] 「注意義務に著しく反する」と京都大    京都大は、熊本地震に関する論文不正で、男性教授が研究者としての基本的な注意義務に著しく反していたと判断した。
  • [18:14] 立憲民主党が政権構想委員会設置へ    立憲民主党の枝野幸男代表は26日の記者会見で、自身をトップとする政権構想委員会を設置する方針を表明した。衆参同日選の可能性があるとして、衆院選候補者の擁立作業を急ぐ考えも示した。

HAPPY NEWS

記事一覧

国内外ニュース

おくやみ

  • 後藤 治人さん(宮崎市)24日死去
    錦田 敏郎さん 24日死去