速 報
  • [19:57] NATO、東欧への増派発表    【ブリュッセル共同】北大西洋条約機構(NATO)は24日、ロシアがウクライナ国境周辺に軍部隊を増強させていることに対抗するため、東欧に臨時の部隊を待機させ、艦隊や戦闘機を増派すると発表した。
  • [19:36] 英国が在ウクライナ大使館の職員退避    【ロンドン共同】英BBC放送によると英外務省は24日までに在ウクライナ英国大使館の職員の一部と家族の国外退避を決めた。米国の同様の対応に合わせた。
  • [19:16] 延長の3県は「改善も予断許さず」と首相    岸田首相は「まん延防止等重点措置」を延長する方針の広島、山口、沖縄3県に関し「一時期よりも状況は改善していると認識しているが、引き続き予断を許さない」と述べた。
  • [19:12] 首相、自身の3回目接種はモデルナ製と明言    岸田首相は、新型コロナワクチンの3回目接種に関し、自身は米モデルナ製を打つと明言した。前倒し接種のペースアップには「モデルナの活用が不可欠だ」と述べたほか「交互接種」の有効性も強調した。
  • [19:05] 感染拡大速度、明らかに落ちてきたと首相    岸田首相は「まん延防止措置を講じてから、一部の自治体では感染拡大のスピードが明らかに落ちてきた」との認識を示した。
  • [19:03] 検査キット、1日80万回分に供給増加要請    首相は新型コロナ感染の検査キットに関し、国が買い取りを保証し当面、1日80万回分まで供給量を引き上げるよう製造各社に要請したと明らかにした。
  • [19:01] 人数制限と人流抑制双方に協力呼び掛け    岸田首相は、社会経済活動を維持するため、人数制限と人流抑制双方への協力を国民に呼び掛けた。人流抑制ではなく人数制限が有効との尾身氏の発言で混乱が広がったことに配慮したとみられる。
  • [18:59] まん延防止の適用は27日から2月20日    政府は18道府県へのまん延防止措置について、適用期間を今月27日から2月20日までとする方針を固めた。延長要請のあった沖縄など3県についても2月20日を新たな期限とする。
  • [18:56] 18道府県のまん延防止追加を諮問と首相    岸田首相はまん延防止等重点措置について、新規要請のあった18道府県と延長を求めた3県への適用を諮問する方針を記者団に明らかにした。
  • [18:49] マイナカードのパス、コンビニで再設定    総務省は24日、マイナンバーカードのパスワードを忘れた場合の再設定が、2月上旬以降、全国のコンビニでできるようになると明らかにした。スマートフォンの専用アプリを使った顔認証で本人確認をする。現在は自治体窓口でしかできない。

県内のニュース

2022年1月24日19時30分 更新 記事一覧
「宮崎で働きたい!」あなたを応援する 宮崎県就職ナビ2022 延岡宮崎ダブル市長選挙
シンチャオみやざき 外国人労働者はいま

国内外ニュース

おくやみ

  • 金子 哲擴さん(宮崎市清武町)20日死去