ホーム 特集

日向灘地震に備える

第3部 M9 どうする危機管理(1)企業防災

2012年3月5日
■雇用、経済活動守れ/復興の要 行政も重視

 昨年3月11日に東日本大震災が発生してから1年を迎える。東海・東南海・南海・日向灘の4連動による大震災と同規模のマグニチュード(M)9クラスの地震が起きる恐れがある本県では、危機管理はどう見直されているのか。シリーズ「日向灘地震に備える」締めくくりの第3部では、企業や農業、漁業に加え、公助、共助、自助の取り組みを伝える。

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...