ホーム 特集 お〜い宮崎人

お〜い宮崎人

一覧

【職場巡り】CG工房東京オフィス

2018年10月29日
VRサービスに商機

 東京都中央区に構えるCG工房東京オフィス(新名達也所長)は、会社全体の売上高の約6割を稼ぐ重要な営業拠点。常駐しているのは社員2人だが、必要に応じて宮崎市の本社から応援がやって来る=写真。

 主な仕事は、コンピューターグラフィックス(CG)を使い、マンション販売用のパンフレットなどに掲載する建物の完成予想図を作製すること。また、最近では仮想現実(VR)装置を活用したサービスにも力を入れる。代表的なのは、高島屋日本橋店の家具売り場に導入したコンテンツ。VR装置をのぞくと、さまざまな家具を配した「仮想ショールーム」を体験できる仕掛けで、買い物客に好評だという。

 岩切崇徳社長は「VRの活用法は多彩。例えばマンション販売では、従来のモデルルームを造らなくても、外観や眺望まで見せることができる」と説明。商機の広がりに期待を寄せている。

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...