ホーム 特集 お〜い宮崎人

お〜い宮崎人

一覧

【東奔西走】 宮崎市出身・プロダンサー やのちえみさん

2018年7月31日

フラメンコ 情熱的思い



地元商店街のイベントでフラメンコのダンスを披露するやのさん

地元商店街のイベントでフラメンコのダンスを披露するやのさん

 川崎市中原区の自宅そばでフラメンコ教室を開いている宮崎市出身のやのちえみ=本名・矢野智恵美=さん(39)は、異色の経歴を持つプロのダンサーだ。宮崎西高理数科を経て東京大経済学部を卒業後、九州電力に就職したものの、5年で退職。フラメンコの本場スペインに単身で渡り、技を磨いた。

 やのさんがフラメンコに出合ったのは大学1年のころ。合わせる歌によって踊りが情熱的になったり、落ち着いた雰囲気になったりと、即興性の高さに面白さを感じた。就職後も、レベルの高い講師を求めて毎月1回は上京。そのうち会社勤めをしている自分への違和感に耐えられなくなり、会社を辞めた。

 スペインでは、タイプの異なる3人の先生についた。言葉は分からなかったが、語学学校にも通い徐々に克服。「貯金を切り崩しながらの生活で不安はあったが、フラメンコざんまいの毎日は幸せだった」。そんな生活を7カ月続けた。

 帰国後は教室を開催。最初は生徒が集まらずに苦労したが、現在は40人に増えてようやく軌道に乗ってきた。「東日本大震災を機に、地域とのつながりが大切だと考えるようになった」と地域のイベントにも積極的に参加。今後は「チャンスがあったら、古里・宮崎でも踊ってみたい」と思っている。

ギタリスト/栗原武啓さん(44)


チャレンジ精神旺盛

 情熱的でチャレンジ精神旺盛。フラメンコを深く理解するために、いろんな音楽に挑戦している姿勢には驚かされます。それに頭が良く、いろんなことを緻密に考える人。人柄は明るく、近所の皆さんにも好かれてますよ。



関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...