ホーム 特集 お〜い宮崎人

お〜い宮崎人

一覧

【来て味店】 きばいやんせ(港区)

2017年8月28日

鶏料理目玉、焼酎100種


きばいやんせ(港区)
 県産の食材や焼酎を扱う店としてオーナーの親方・谷口幸雄さん(62)が渋谷区で約20年続けてきたが、昨年7月に今の店舗へ移転=写真下。本県出身者も多く訪れ、店内は都城弁が飛び交う。

 目玉は鶏料理。刺し身の盛り合わせ(税別1200円)=同上、もも麦みそ焼(同1300円)など種類は多い。焼酎も豊富で、本県と鹿児島県のものを約100種類用意している。

 霧島酒造の「黒霧島」がヒットするきっかけをつくった店としても知られる。2002年、ナインティナインの矢部浩之さんがテレビ番組の収録で訪れ、黒霧島を絶賛したところ「売り上げが飛躍的に伸びた」(霧島酒造)そうだ。

きばいやんせ(港区)
住所 東京都港区南青山3の2の3 カトレアビル1階
電話 03(3796)8788
▽平日午後5時〜午前2時、土日祝日午後5時〜午前0時
▽盆、正月以外は営業

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...