ホーム 特集 お〜い宮崎人

お〜い宮崎人

一覧

【来て味店】 中目黒よだきんぼ(目黒区)

2017年11月27日

鶏炭火焼や定番ずらり


中目黒よだきんぼ(目黒区)
 今年4月に創業20年を迎えた=写真下。オーナーは北海道出身の山田畝利(ほり)さん(52)だが、日南市出身の先代から続く看板の宮崎料理は今も健在だ。

 一番人気は「鶏もも炭火焼」(1290円)=同上。宮崎から取り寄せた鶏肉を軟らかめに焼いた後、長ネギとカイワレを乗せてニンニクしょうゆで味付け。「チキン南蛮」(810円)、「冷や汁」(700円)なども定番だ。宮崎産の焼酎、日本酒、地ビールも用意している。

 メニュー表に、埴輪(はにわ)のオリジナルキャラクターを載せるなど店内は宮崎一色。山田さんは「駅の再開発で周囲は変わったが、今も常連の皆さんに来ていただいている」と話している。

中目黒よだきんぼ(目黒区)
住所 東京都目黒区上目黒4の10の2
電話 03(5721)3037
▽月〜土曜日午後5時半〜翌午前3時▽休みは日曜日

関連記事

powered by weblio


ロード中 関連記事を取得中...